月別アーカイブ: 2012年4月

採用されやすい面接の受け方

こんにちは、TaKaです。

今日、私の会社で、新しいスタッフを迎えるべく、面接を行いました。

しかし、今日面接をした方は、残念ながら不採用です。

ハローワークからの紹介の方だったのですが、

先週の金曜日に面接の予約があって、たまたま今日時間があったので、

お約束をしていました。

第一印象は普通だったのですが、

話を聞いていくうちに、

「ないな」って思いました。

なんせ、

うちの会社について、何も調べてきていないんです。

うちは、もちろんホームページもありますので、

ちょっと調べれば、すぐにどんなことをやっている会社かわかると思います。

本当に採用されたければ、ちゃんと見てくるべきです。

そして、この会社で働いたら、どんな生活パターンになるかな?など、

シュミレーションしてみることも大事です。

そして、一番大事なのは、

この会社で、どう貢献できるのか?を考えることです。

たまに、面接で、「なんでもやります。何でも言ってください。

きつい仕事でも大丈夫です」という方がいます。

そういう方には、こう質問します。

「で、何ができるの?」

大抵の方は、答えられません。

そういう方は、

この会社で働くというイメージができていないのです。

面接では、是非、あなたのアピールポイントを伝えてください。

こういう仕事をしたいと考えている、今まだ力がないけど、

勉強させてほしいと。

それが、フリーエージェント時代を生き抜く、

最初の思考だと思います。